2017年07月15日

中高生英語力で文科省に対策勧告

中高生英語力で文科省に対策勧告という記事が共同通信に載っていますね

副題は「目標達成は困難と総務省」

https://this.kiji.is/258423952942628867
から引用します


 総務省は14日、中高生の英語力が伸び悩んでいるとして、文部科学省に有効な対策を取るよう勧告した。政府は訪日外国人が増える2020年東京五輪などを見据え、英語力アップの数値目標を掲げているが「達成は極めて困難」としている。

 政府の第2期教育振興基本計画は、本年度までに生徒全体の50%が達成すべき目標を設定。中学卒業段階は「英検3級程度以上」、高校を卒業する段階では「英検準2級から2級程度以上」を目標としている。

 しかし、16年度時点で達成した生徒の割合は中3が36.1%、高3は36.4%。ともに12年度から5ポイント程度しか増えていなかった。

引用終わり

なんで2020年のオリンピック=中高生が英語ができなければダメ
になるのかそもそもの関係性が分かりません

訪日外国人たちに日本の若者は英語ができてすごいとアピールしたいのでしょうか?

どうせ翻訳アプリで十分で一般の人は英語力なんていらないと思うのですが。。。

英検準2、2級レベルを高3の50%が達成。。。

到底無理な話です

英語講師なので、できるなら達成してほしいですが、非現実的です

迷走している印象を受けますね

↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック