2017年06月05日

TOEIC文挿入位置問題の対策とは

TOEIC文挿入位置問題の対策とは

やはりPart 7の文挿入位置問題はTOEIC上級者たちにとっても難しい

というのがこのあいだのIP受験での感想です

自分は文挿入問題を大学受験の授業で教えるので、ここは有利です

では、どんな対策が有効なのでしょう?

大学入試の文挿入位置問題を解くこと?

自分が思う1番効果的な対策は

ずばり「文整序問題」を解くことです

昔のセンター試験にあった文整序問題が、1番対策になると思います

文と文がどういった風につながるのか、特に接続副詞や代名詞の使われ方といったことは、どこの予備校でも昔はガッツリ対策されていました

文挿入位置問題では、この時に習った知識がたくさん使えます

逆にこの知識がちゃんと身についていないと、こっちを解答だと勘違いしてしまうなという
いやらしい引っ掛けに本番のTOEICで何度か出会っています

ぜひ文整序対策してみてください

↓TOEIC対策応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450549959
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック