2017年05月09日

英作文添削でわかることは多い

英作文添削でわかることは多い

昨夜は夜中まで生徒の英作文を添削していました

もうすぐ公開がはじまる東進の難関国公立大英語のテキストでは
英作文の部分に付録教材として、生徒がよくやる間違いを載せます

締め切りは明日なので、昨日受け取った生徒たちの回答を夜中まで添削していました

夜中までやっても4分の1も終わらないほど大量です

しかし、いいテキスト作りのために今日も朝からずっと添削しています。

添削していてわかることは本当にたくさんあります

例えばworkとjobの使い方のミスがものすごく多いです

jobに冠詞も-sもついていないのがたくさんありましたし

仕事の意味なのにworksと使っているものも多かったです

ほかにもneglect doingを見たときに、うーーんあまり聞いたことないなぁと辞書を引いてみると
neglect to doの方が普通と載っていて「やっぱり」となったりしました

experience of doingという回答も多かったですがTOEICでもTOEFLでもいつもexperience in doingだなぁと気が付いたりもしました

調べてみるとネイティブ同士でもいろいろこれに関しては意見の違いがあるようです

などなどいろいろと考えたり、調べたりと面白かったです

添削して気が付くことって多いですね

いいテキストができるよう、添削まだまだがんばります

↓でもブログもスキマ時間で書くので応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ



posted by morite2 at 12:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法・語法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック