2017年04月30日

英語試験の対策と大学受験英語対策の乖離

英語試験の対策と大学受験英語対策の乖離

昨日は東大特進英語のリスニング対策でした



TOEICでは、当たり前の「先読み」、大学受験ではまったく当たり前ではありません

先読みとは音声を聞く前に設問選択肢を読んで準備することですが、東大を目指す昨日の生徒たちの中にも知らない人が多かったです

その他にもTOEFLでよく言われるメモの取り方や、音声の内容を記憶する方法など英語試験の業界では当たり前の技術が大学入試では当たり前ではありません

もちろん、逆もしかりなんですが(大学受験で当たり前のテクニックがTOEIC対策では目新しいことになることも多いです)、驚きがたくさんありました

このブログのtoeicjukenというURL名にも、TOEICと大学受験英語の対策のギャップを埋めるという気持ちが実は入っています

これからも、両方に役立つwin-winになるような対策をどちらの授業でも還元できるようがんばります

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 12:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック