2017年04月28日

聞く準備をするとより聞こえる

聞く準備をするとより聞こえる

昨日リスニングの話を少し書きましたが、今回はリスニングテストでより聞こえるために行なっていることを書きます

自分がTOEICでいつもやっている事です

それを実践したら中国語のリスニング問題が前よりずっと楽に解けるようになりました

いわゆるTOEIC業界で先読みと言われているものです

設問と選択肢を読んで、内容を記憶します

この時、文を記憶するより、文を映像化して場面を思い浮かべながら記憶するとより効果的です

特に選択肢や設問がたくさんある場合は、文を覚えるよりずっと楽です

これをやったら、中国語のリスニング問題がすごく楽になりました

音声を聴きながらも会話が行われている場面を映像化します

話してたちが話している、その内容も映像化します

すると、音と選択肢に書かれた字ではなく、映像と映像を照らし合わせることができます

これは、負担が減り楽です

授業でも聴き終わった後に先生に色々と内容に関して質問されたのですが、ネイティブの中国語の先生より詳しく覚えていました

すごい記憶力だと驚かれましたが、そこまで難しい方法ではありません

ただし、選択肢の英文を読む力がなかったり、音声を聞いても全然わからないというレベルでは意味がありません

リーディング力、リスニング力が上がったら、TOEICなど設問選択肢をあらかじめ読めるテストで試してみてください


↓英語学習ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック