2017年04月26日

センター試験問題演習0806

センター試験問題演習0806

昨日は次の本の写真撮影でした



やっぱり写真撮影はいつやっても緊張しうまくできません(泣)

では今日の問題です


-------- his advice, we would never have finished the work on time.

@ Accepted

A Excluding

B Not for

C Without


「彼の忠告がなかったならば,私たちは決してその仕事を時間通りに終わらなかっただろう」

空欄の後ろにはhis adviceという名詞があり、主節にはwould never have finishedという仮定法過去完了形があるので、仮定法の条件を導く前置詞のWithout「〜がなかったら」が正解。

Acceptedはaccept advice「忠告を受け入れる」という表現があることを使ったひっかけ。

Not forはbut for X「Xがなかったら」との混同を狙ったもの。

excludeは「〜を排除する」という意味。

<語注>
on time 時間通りに

補足

excludingは前置詞として使い「〜を除いて」という意味にはなりますが「〜がなかったら」という意味にはなりません。

includingも「〜を含めて」という前置詞になるので覚えやすいですね

↓問題演習ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 12:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449341444
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック