2017年04月20日

TOEIC ミニ模試トリプル10改訂版音声収録

TOEIC ミニ模試トリプル10改訂版音声収録をしてきました



毎回収録の旅に発見があって面白いです

今回は本番のTOEICと同じ国籍と性別で収録しました

なので、音声を割り振ったのですが、読んでもらって「あ!」って思う箇所が多々ありました

英文を書いているダンはカナダ人です

そのため北米特有の表現というのがいくつか出てきます

それが入っている部分にイギリス人、オーストラリア人ナレーターが当たってしまうと自然に読めなかったりします

昨日も<a couple 複数名詞>の部分にイギリス人ナレーターが当たってしまいました

<a couple of 複数名詞>と読んでいました

読んだときに、「しまった!アメリカ人ナレーターに割り振るべきだった」と感じました

やはり、イギリス人ナレーターは「イギリスでは使わない」と言いました

それに対し、アメリカ人ナレーターはcorrect expressionと言っていました

5月7日のセミナーでも録音でわかったことをいろいろと話したいと思います
http://www.essence.co.jp/topics/2017/01_28_20_00_00.html

日英の違いを知ることができたり、問題作成の問題点がわかったり声収録はとても勉強になります

トリプル10改訂版ご期待ください!

↓ブログの応援もよろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ





posted by morite2 at 12:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック