2017年03月09日

通訳に必要な力とは

通訳に必要な力とは

今年は工業英検のために翻訳を勉強しはじめました

また、通訳に興味を持ちました

理由はツイッターに書いた通りです


文字数が制限されているので補足をします

通訳には、知識・スキル・思いやりが大切だと言われていました

知識は、準備段階で大量に身につけなければならないのですが、この部分に関してはAIに勝ちようが無いわけです

そういった意味で、あとの2つでプロはマシンに勝らなければなりません

相手にわかりやすくするために文字通り訳すのではなく、補ったり、省いたりすることも時には必要になります

これは翻訳機には出来ません

道案内や食べ物の注文のような限られた場面では、機械で十分なわけです

しかし、会議通訳や外交の場面ではこの思いやりとスキルを持ったプロがいないと、大きな誤解や不和が生まれかねません

話を聞いて、2020年には通訳ボランティアを4ヶ国語(英、仏、中、韓)でやりたいなぁと思っていましたが、きちんとスキルを学んでおこうという気になりました

通訳者に転職するつもりはありませんが、スキルと思いやりを少しでも身に付けるのが2017年度の目標です

がんばります

↓英語学習ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 通訳ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447743578
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック