2017年03月08日

4技能入試採用状況(2017)

4技能入試採用状況(2017)

AERAに外部4技能入試の採用状況が載っています
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170306-00000081-sasahi-life

採用状況が一目で見れてわかりやすいですね

IMG_8608.PNG

おそらく、この全てのテストを解いたことある予備校講師は自分しかいないと思います

正確にはTOEFL PBTは東大にいた時に団体受験ITPを受け、GTEC for Studentsは、その当時働いていた中高一貫校で採用されていたので生徒たちが受験した後、解いていました
(この試験はスピーキングはオプショナルです)

その他は、全部受験しました

1番協力していたTOEFL Junior Comprehensiveは終わってしまいました(泣)

この中でどれが生き残っていくのか楽しみです

TOEFL iBT、IELTS、英検、TEAP、GTEC CBTどれもよく知っていますが一長一短です

TOEIC, TOEIC SWはターゲットが違うのでここには入れないです


朝早くなくて、スピーキングの待ち時間が少なければIELTSが1番良いと思うのですが、運営面で1番大変なてすとです

TEAPも同じ問題がありますが、IELTSよりは、待ち時間に幅が出ないので良いです

まだ問題の難易度が安定していないのが問題です

コンピュータベースの試験たちもどう進化していくかが見所です

1番公平なのはTEAP CBTです

どうなる4技能試験戦争

今年もたくさん受験して分析続けます

↓英語試験分析ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TEAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447706656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック