2017年02月19日

構文を把握することの大切さ

構文を把握することの大切さ

昨日新聞を読んでいて、これ読み間違えてしまう人が多そうな文だなというのがありました



IMG_7975.JPG
写真のように把握できれば、妻とまま息子が殺人の罪に問われていることがわかります

よく、単語が分かれば文法なんてできなくても英語は分かるなんて人がいますがそんなことありません

英語は日本語とは語順が全く違います

構文の取り方を間違うと意味がわからなくなってしまいます

韓国語のように語順が同じであれば、構文を理解する必要などなく頭に入ります

通訳するのもとても簡単です(単語や表現を知っている必要はもちろんあります)

素人の自分でもかなり出来ます

しかし、英語はそうはいきません

だからこそ、日英、英日通訳者は瞬時に理解して、瞬時に変換するというスキルが必要なわけです

英語に長年触れてる自分でもプロには到底太刀打ちできません

構文の大切さを改めて感じた日でした

普段はもっと難しい構文がゴロゴロ出てくる長文を教えているのですが、授業で出会うものだとゲーム感覚で大切さをあまり感じられません

しかし、読んでる新聞とかに出てくると構文の大切さを実感しますね

↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 12:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447132514
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック