2017年02月06日

単語暗記での苦労

単語暗記での苦労

単語を記憶するときに自分が結構苦労することが2つあります

単語帳を使っていて、同じような訳語なのに全然違うページに載っていると記憶に残りづらいんです

そういう場合は

別のページにまとめます

城壁系の単語

ramparts, embankment, bastion, garrison, stronghold, citadel

ひとつの単語帳にこれだけあるのに、バラバラのページに載っており、覚えづらくてしょうがなかったです

アルクのSVLの単語帳は類語が載っていないので、この部分ですごく苦労しました

類語を並べると点が線になり記憶しやすくなります

2つ目の苦労はスペルの似ている単語たちを混同しないように覚えることです

spar, sparse, spasm, spate,
spree, spire, splice, sprite, spruce, spurious, specious

taunt, taut, tout, touchy, totter

こういった単語もバラバラのページに出てくるので覚えるのに一苦労でした

別のページに書き出し、違いをまとめました

こうすると、先ほどと同じように点が線になり記憶が強化されます

やっかいだったものを逆に記憶の強みにするわけです

こうして、1週間で大量の英単語を覚えました

皆さんもぜひ実践してみてください

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446710870
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック