2017年01月26日

大学時代の英語の勉強を思い出す2

大学時代の英語の勉強を思い出す2

昨日は大学時代の自分が置かれていた状況について書きました
http://toeicjuken.seesaa.net/article/446288615.html

今日はどんなことを勉強したかについて書きます

大学では必ず自分が英語を書くという状況に置かれるようにしました

1、2年の時の選択英語科目はどちらもライティングにしました

3年では教職のライティングと論文用アカデミックライティング2つ、4年では論文を英語で書く

大学院でも他の研究科の英作文の授業に出ていました
駒場のも本郷のも取りました

ちなみに1、2年の必修英語は、イギリス喜劇とイギリスのおとぎ話で、どちらも和訳の授業でつらかったです

原典購読ではイギリス詩の授業でしたが、こちらも和訳で大変でした

大学入試までの単語では太刀打ちできないことを痛感しました

その他の授業では、必修の音声学、英語史、英文学史、米文学史に関する文献を読み
英語学や英語教授法の本は授業を通して色々と読みました

スピーキングは、教職の口語英語やディスカッション・ディベートのクラスなどを取っていました

当初はたいしてしゃべれませんでしたが、それでも授業後は頭の運動をたくさんした心地よい疲れでバイトに向かうまでルンルン気分だったのを覚えています

その後。留学中は毎日文献をたくさん読みましたし、1回の宿題に100ページ以上出されたのには泣きました

留学後は、図書館にたくさん行きましたね

ネットでも研究に関係する論文をたくさん読みました

今でも心理学の実験に関する英文を読むのが非常に得意です
(TOEICにこういうのが出てほしいのですが、出ません
TOEFLはリスニングやスピーキングには出ますが、リーディングに出てくれません)

こんな感じで英語には常に触れるように努力していました

いずれ、教えるときに使う英語の知識の勉強についても書いてみたいと思います

↓英語勉強ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 11:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446310221
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック