2016年12月20日

公式問題集はETSが新問題を作っていない

公式問題集はETSが新問題を作っていない

最新の公式問題集は

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1ですが

知っている人も多いように大元は韓国のYBMから出されている2冊の本から2セット分切り抜いただけです

そして、韓国のTOEIC講師たちは、これは「ETSが作った本ではない」と言うんです

正確には新しく加わった問題は全て韓国のYBMが作成し、旧形式からあるものは「過去問を使っただけ」で、「ETSは新たな問題を一問も作っていない」と言うんです

衝撃です


日本では、新形式に合った対策が出来る1番いい本と言われていますが

過去問+YBMが作成した問題だったなんて。。。

内部事情に詳しい韓国TOEIC講師たちは誰が作ったのかも知っています

確かに今年は59フォーム分も問題を作成し、来年も初旬までは、日本では5フォームあると予想されるので
ETSには新しい問題を作成する余裕がないわけです

しかも、現在のTOEICリスニングの図表やストーリーも90年代のリーディングから再利用されていたり、昔のリスニングを少し変えただけのものが多いそうです

さすが、大量に問題データを持っている韓国TOEIC講師陣。。。恐るべし

↓TOEIC情報応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック