2016年10月24日

TOEICの文法新パターン問題

TOEICの文法新パターン問題

今回の公開テストでは、Part 6に今まで見たことのない問題が現れました

それは、語形・品詞の問題でした

通常であれば

(A) add
(B) addition
(C) additional
(D) additionally

のように1つの単語の語形が並びますが

(A) additional employee
(B) additionally employed
(C) employ additions
(D) employment of the addition

のように2つの単語が語形変化していました(実際出題された選択肢とは全く異なります)

これは、初めて見たパターンです

TOEFL PBT(現TOEFL ITP)のような選択肢です

このパターン今後も登場するのでしょうか?

この場合、何か新たに対策が必要になるわけではないですが(品詞が分かっていれば解けるので)
選択肢を読むのに時間がかかってしまいますね

↓TOEIC分析応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法・語法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443074740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック