2016年08月16日

アメリカ英語とイギリス英語の発音(音声収録でわかったこと)

アメリカ英語とイギリス英語の発音(音声収録でわかったこと)

今日はTOEIC単語特急の新形式対応版の音声収録でした

今回の音声は、選択肢の見出し語はアメリカ人男性だけですが、問題の英文はアメリカ人男性が読んでいるバージョンとイギリス人女性が読んでいるバージョンの2パターン収録しました

発音の違いを聞いてみたい人にはうってつけになっています

今回の録音で違いが出ていたものの中には以下のようなものがあります

gala

courteous

tour

これらは予想通りでしたが

robustも違うというのは意外でした

ぜひ、本が出たら聞いてみてください

さらに、採用しなかったものには

provenがあります

辞書には「プルーヴン」のように出ていますが

イギリスでは「プロウヴン」とも言うと言っていました

辞書にないので「プルー」と発音してもらいました

新刊いい感じになっていますので、ぜひご期待ください!

↓新刊もブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 16:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック