2016年05月05日

韓国新形式公式TOEIC本レビュー(リスニング編)

韓国新形式公式TOEIC本レビュー(リスニング編)

明後日はいよいよエッセンスでのセミナーです
http://www.essence.co.jp/topics/2016/03_12_12_00_00.html

日本人がリスニングを教えるのはエッセンスでは非常に珍しいので(通常リスニングはすべてネイティブが授業を行います)自分自身もわくわくしています

その準備のため韓国の公式本をがっつり読みました

Amazonで輸入している人たちから購入できることがわかったので、購入を考えている皆様に参考になったらと思って書きます

まず

ETS新TOEICの公式実戦でLCリスニング出題機関独占公開 新形式問題対応

5セットの模試です2セットは日本の公式問題集と同じです

随所に過去の公式本からのリサイクルが見られますが、まあ新しい形式の問題を解きたいのであればこの本が問題数ナンバーワンです


ETS新TOEICの公式総合でLCリスニング出題機関独占公開 新形式問題対応

分厚い対策本です

ほとんどは過去の公式本からのリサイクルです
過去に出版されたTOEIC Listening Prep Bookというのが基になっています

新形式の問題も、公式実践、公式入門書と被っているので新問は少ないです

ただ、言い換え表現集などはとても役立つと思います

Part 3, 4は設問パターンごとの解法が出ています


ETS新TOEICの公式入門チュートリアルLCリスニング出題機関独占公開 新形式問題対応

総合書より薄いです。TOEIC Starterという本をベースに新形式問題を足しています
ただ新しい問題も上2冊と被ったものがあります

Part 3, 4の対策が、総合書は設問パターンなのに対して、入門書は場面別になっています

韓国語が読めないのであれば対策は意味があまりないので、この順番がお勧めです

でも、総合書の言い換え集は魅力的だと思います

↓公式本レビューの応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ



posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック