2016年04月01日

関西弁が英語に訳されると

関西弁が英語に訳されると

昨日は英語の漫画を久しぶりに結構読みました

日本のものが英語に訳されているものを読むのですが、いつも気になることがあります

それは、関西弁でしゃべるキャラクターの英訳です

方言を字で表現したいというのはわかるのですが、教育をきちんと受けていない人のような英語で描かれることが多いです(ちょっと関西の人に失礼だなぁといつも思います)

例えば

I HADTA GO.

= I had to go.

I'D WANT YA TA BE THERE.

= I want you to be there.

NAH I TOLDJA...

= No, I told you...

CAN'T YA EVEN SMILE FER THA CROWD WHEN YA GET A MIC IN YER FACE?

= Can't you even smile for the crowd when you get a mic in your face?

のように書かれます

youはya

yourはyer

forはfer

-ingは-in'

theはtha

toはta

といったように描かれるわけです

英語の方言をアルファベットで表現するって面白いですね

↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435998011
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック