2015年08月30日

ここ2週間で見た洋画

ここ2週間で見た映画

ニュージーランドの往復の飛行機やテレビで映画を色々と見ました

The Internship


職を失ったセールスマンがGoogleでインターンシップをする話

Vince VaughnとOwen NelsonのWedding crushersコンビのコメディー

アメリカ!という感じの映画、展開も予想通りだけれど、
こういうのが結構好き

Million ways to die in the west


TedやFamily guyのクリエイターのSeth MacFarlaneが自ら主演

相変わらずのダーティジョークのオンパレードでした

設定は西部劇の時代でしたが皆2014年の言葉で喋るからギャップが面白かったです

Tedと同じでFamily Guyを見ているとより楽しめるようになっています


Run all night


Liam Neesonのアクションムービー

Takenシリーズなどいろんな状況で戦いますが、結局やることはどの映画も同じなような。。。

ストーリーを気にせずアクションだけを楽しみたい方にオススメ

Takenシリーズは何度も見るくらい彼の映画は好きです

Karate Kid 2

う、うーん


Avengers:Age of Ultron

アクション。。。映画館で見た方が良かった

ウルトラマンみたいなキャラが。。。

こちらもストーリーを気にせずアクションだけを見たい方にオススメ


Tomorrowland


時空に関する映画はいつ見てもおもしろい

子ども向けでなく大人向けにしたらもう少し違った描き方になっていたでしょうね


Divergent


ハンガーゲームを彷彿とさせるSF映画

人間が5つのfaction(グループ)に分類されて生活しているという設定が面白かった

5つのどれにも属さないdivergentが反乱を起こす?

カテゴリーでは分類できないものがあるというのを見て
生成文法に立ち向かう認知言語学が思い浮かびました


Insurgent

(リンクは小説)


Divergentの続編

5つのカテゴリーに属さないdivergentとfactionlessが革命を起こす?


The Lord of the ring
ホビット村に行くために見ました

時間がなくて半分までしか見れませんでした
残念

映画はやっぱりおもしろい

米英奥新(ニュージーランド)のテレビ番組もたくさん見ました

TOEICのリスニングがいかに限られた状況で限られた単語、限られた話し方しかしないのかもよくわかります


↓ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 16:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック