2015年08月24日

TOEICニュージーランド受験記1

TOEICニュージーランド受験記1

ニュージーランドでは毎月TOEICが受験できます

語学学校で行われるようなのですが、申請は直接学校にします
http://www.pro-match.com/toeic/For_Students/Public_Testing_New_Zealand.html

今月はちょうど、クイーンタウンからオークランドへ飛行機で戻る日だったので受けられないかと思っていたのですが、空港からオークランド市内までは意外と近いとわかったので受験することにしました

支払いはテストの2週間前までにとあったのでダメかと思ったのですが、
学校に問い合わせたら大丈夫でした

しかし、学校に行って支払いを行えるのが、オークランドからクライストチャーチ行きの飛行機に乗る日の朝だけでした

ランドリーが乾いていないのにチェックアウトし、タクシーに乗って学校に行きました
http://toeicjuken.seesaa.net/article/424602509.html
(こないだのランドリーに関する記事)

8:30に開くとあったのですが、受付に行くと8:45からとあります

メールでやりとりをした人はいつ来るのかドアを開けたスタッフに聞くと9時とのこと

「10時25分のフライトでタクシーを待たしている
メールで8時半に来て支払えと言われた」

と伝えると、上から受付の人を連れて来てくれました

230ドル(18000円くらい)という高値と証明書代金、日本への送料、クレジットカード利用料で
280ドル以上(2万3千円)という破格のお値段になりました

あとは当日、パスポートと鉛筆と証明写真を持って行くだけです

証明写真はアメリカもそうですが薬局などで撮ってくれます

スピード写真の機械は日本と中国くらいしか見たことがないです


これだけの高額を払ったので絶対受けたいです

飛行機が遅れないことを願わなくては。。。

↓海外TOEIC受験応援クリック待っています
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEICコツとテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック