2015年08月18日

ニュージーランド発音とは?

ニュージーランドに到着しました

キャビンアテンダントの英語はもっと聞きづらいと思っていましたがそうでもなかったです

基本はイギリス英語と似ていますが、母音がかなり違います

あくまで、機内アナウンスをしていた人の特徴ですが

can'tの音はアメリカが「キャン」、イギリスが「カント」のようになりますが
フライトアテンダントは「ケント」のような発音でした

[e]は[i]との中間のような音でmentionは「ミンシャン」のように聞こえました

[i]の方は逆に[e]のように聞こえることも多かったですfitが「フェット」のように聞こえました

逆で発音しているのではなく、どちらも全く別の音なのにイとエの中間みたいな音でした

二重母音もすごく特徴がありました

オーストラリア英語と同じように [ei]が[ai]のように発音されることはありましたが、すべての単語ではなかったのでどんな規則があるのか気になります

↓ドタバタニュージーランド旅行記応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 14:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424361168
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック