2015年06月19日

5月TOEIC SW IPの結果を分析

5月TOEIC SWの結果を分析

IMG_3333.JPG

どちらも200点満点でした

スピーキングで
今回やってみたことは、難しい単語を使わない

なるべく接続副詞も使わない

対策本に載っているような点数をくれそうな表現を使わない

時間内に言い終わらないようにする

というのでやりました

それでも満点は出ます

やはりTOEFLと同じで
「この人英語しゃべれる」と採点官に思わせることこそが大事だとわかりました

自然に英語が喋れれば対策はまったくいらないテストです
(対策がないという意味ではないです)

いくら教科書通りの答えを作っても自然にしゃべれていないと満点はとれない

逆に普通と違った答えでもしゃべれると思わせれば満点がとれる

やはり満点のためには自然に会話する力を上げる必要がある
というのが今回わかりました

(ただ、TOEFLはそれだけでは、30点中24点の力にしかなりません)

↓スピーキングテスト分析応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC SW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420914925
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック