2014年09月15日

芸術作品を見て通訳ガイド対策

芸術作品を見て通訳ガイド対策

昨日はボストン美術館浮世絵名品展 北斎を見に上野の森美術館に行ってきました
http://ukiyoe.exhn.jp/

北斎の作品がたくさん見ることができます

3連休のためか、ものすごく混んでいました

入るまでに、長かったです

入っても作品を近くで見るのは大変でした

絵は意外に小さかったので遠くから見るのは難しかったです

それでも、冨嶽三十六景を見れたのは感激でした

テキストで勉強していたのも、実際に見ると違いますね

教科書で暗記するよりも、実体験のほうが頭に残る

というのは本当ですね

通訳ガイドに出題される、観光地も有名作品も実際に行ったり見たりすると記憶に残りますね

これからは日本の美術館や有名観光地に行ってみたいです

ガイド試験のためだけでなく、日本文化に興味を持つ非常にいい機会になるんじゃないかと思います

↓通訳ガイド対策の応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 10:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 通訳ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック