2014年06月29日

英語発音検定受験記

受けてきました英語発音検定

あっという間のテストですね

わずか5分程度で終わります

国際文化会館に着くと

面接会場と書いてあったので

あれ面接なんだ。と思いました

てっきりコンピュータに向かって喋ると思っていました

実は試験は面接ではなく日本人の試験官がICレコーダーのスイッチを入れるだけでした

セクションは4つに分かれていましたが、2つに感じました
http://hatsuken.org/menu/c108558

1つ目は

受験番号

日付

を読む

2つ目は
アルファベットを読む


でした

それぞれ設問が書かれているのですが

設問は読み上げられないので、受験生は出だしに困ると思います


次に紙を裏返して3つ目のセクションと4つ目のセクションを読みます

3つ目はその場、4つ目は予めホームページで提示された文です

それぞれ読む時間があるのかと思ったら

両方合わせて30秒でした

今回左目のものもらいが酷かったので、30秒で文章一つすら読めませんでした

内容はTOEIC speakingの音読問題に似ていたので難しくはなかったです


しかし、最後の問題は予習が必要ですね

動物の名前がいっぱい出てきて焦りました

ここも予め読む時間を与えたほうがいいと思います

予習して来なかった人は力を出せないからです

パートごとに別の紙を用意し、設問を試験官が読み上げ
3、4はきちんと準備時間を与えるようにすればもっと受けやすいテストになると思います

↓検定試験受験応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 13:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400559076
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック