2014年05月21日

Kinki universityからKindai universityへ改名

近畿大学が英語での表記名を変更するというのがニュースになっていますね。


以下引用します。


 近畿大は20日、2016年4月に予定している外国語・国際系の新学部開設に合わせ、これまで「KINKI UNIVERSITY」としていた英語表記を、「KINDAI UNIVERSITY」に変更すると発表した。

 「KINKI」とほぼ同じ発音の英単語「KINKY」が「異常な」「風変わりな」といった意味合いで使われており、大学の国際化を進めるに当たって誤解されないようにするため、と説明している。

 現在の英語表記は1949年の大学設立時から使っているが、新学部の構想と合わせて約1年前から変更を検討。留学生の受け入れを増やす計画などに支障が出ないよう、国内で浸透している略称の「近大」を採用することにした。看板や印刷物、体育会系クラブのユニホームなどの英語表記も順次更新する。

 塩崎均学長は大阪市内で開いた記者会見で、「『変態』の意味もあり、海外の会合で自己紹介すると笑われることがある。近畿は地域名として由緒ある言葉だが、国際化を本気で進めるためには、英語表記の変更は仕方ない」と話した。


引用終わり

これはKinki Kidsが人気だった頃にもしょっちゅう話題になりましたね。

テレビなどでも、KinKi KidsのTシャツを着てハワイに行ったらアメリカ人に笑われた
なんていうのを放送していました。

実はこういったことはよくある話です。

他の言語では変な名前だから変えなければならないという事態はよく起きます。

前にカルピスは「牛cowの尿piss」に聞こえるのでcalpicoに海外では名前を変更したことを書きました。

天空の城ラピュタはCastle in the SkyでLaputaとはあまり呼ばれません。

理由はスペイン語でla(冠詞)puta(娼婦)だからだとアメリカで聞きました。

外国語翻訳って大変ですね。

↓ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 10:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397524298
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック