2014年03月02日

TOEIC SWまずは読む力から

TOEIC SW、まずは読む力から

TOEIC Writingの期末テストを3クラス行いました

気が付いたことは

問題文を理解できない人が多いことです

読解力を高めない限りは、いくらライティング力を上げてもいい点をとることはできません

e-mailを書く問題で
多かった間違いは

request informationの意味の勘違いです

情報を求めればいいのですが

Why don't you...?とかI suggest you should...
とかPlease call meとか

提案やお願い事を書いている答えが90パーセント以上でした

そして、エッセイでは

readingとlistening to lecturesどちらが勉強するのにいいか
という質問だったのですが

多くの人がreading vs. listeningだと勘違いしており

listening to CDsの方がいい、といった答えが続出しました

次のクラスでは、lectureの部分を強調して説明しました

しかし、多くの生徒が、断りなしに勝手に「自分の生活」=「英語の勉強」に当てはめており

readingはスペルが覚えられるとか、lecturesは発音が学べるとか書いていました

まずは、英文をきちんと理解できる力がつかない限りは

TOEIC Speaking Writingを受けても意味がないということがよくわかりました

↓賛同クリック待っています
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
(twitterやfacebookでの反響は大きいのにランキングには影響がない(泣))

posted by morite2 at 21:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC SW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック