2013年07月08日

IELTS受験記3(スピーキングテスト)

IELTS受験記3(スピーキングテスト)

昨日はIELTSのスピーキング試験でした

集合時間は9時半だったので、早すぎず、遅くもなくよかったです

9時50分からなのですが、20分前に集合するよう言われました

受付に行くと、まず指紋チェックです

替え玉受験を防ぐわけですね

なぜか、受付の人が韓国人

日本語をしゃべるアクセントでもわかるのですが

指紋をとりますという時に「チモンを取ります」と言ったので

日本語の「シモン」と韓国語の「チムン」が合体してる

絶対韓国人だ、と思いました

控室は、壁沿いにイスが並んでいて

部屋の中央には机があり、ここに荷物を置きます

この間、電子機器は使用禁止、電子辞書を使っている人は注意を受けていました

となりにいた、中国人は、中国ですごく有名なIELTSシリーズの本を持っていました

別の階で面接受ける人以外は、試験官が直接呼びに来ます

僕のところにも試験官が来ました

部屋につくまでに、How are you? -I'm alright, and you?-I'm fine than you.

なんかテキストブック・カンバセ―ションみたいだね、と僕が言うと
(なぜこんなことを言ったんでしょう。。。)

Textbook conversations are always safe.

と返されました

「なるほど」と思いました

スピーキングテスト中は、かなりしゃべりまくってしまい

結論前にストップされることもあったりしました

前日に「こう言った表現を使え」と本にあったのに

完全に無視してしゃべってしまいました(後悔。。。)

次回はTOEFLとの比較をしてみたいと思います

↓IELTS受験記応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 20:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IELTS・ケンブリッジ英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック