2013年07月06日

IELTS初受験記1(試験前編)

受けてきましたIELTS

実際受けてみないとわからないものですね

7時50分に集合と書いてあったのですが、8時5分頃に行きました

ちょうど、IDチェックがはじまるところでした

控室みたいなとこには、たくさん人がいました

荷物をすべて控室に置いていかなければならないことに驚きました

財布、携帯、家のカギ、受験票まで持ち込み禁止です

えんぴつ、消しゴム、ラベルを取ったペットボトルの水だけ持ちこめます

セキュリティー上、非常に危ないテストですね。。。

これから財布持って行かないことにします

そのあと、受験番号で分けられたIDチェックの列に並びます
(受験票を持ちこめないので、番号を覚えていなければなりません)

IDはパスポートのみ有効です

その後、写真と指紋をとる列に並びます

なんで指紋?と思いましたが、後にこの意味がわかりました

今度は、教室に呼ばれるまで、また列に並びます

やっと入れたのは8時40分くらい

えんぴつを持っていなかったのでここで借りました

2本借りたのですが、「他の方が借りたいと言っているので、いいですか」
と1本取り上げられてしまいました

それを受け取った人は、予備のえんぴつが欲しかったようで、既にえんぴつを持っている人でした
(腹立たしい)

ライティングの時にわかりましたが、絶対に2本以上持っていないとダメです

最後に入室した人は8時50分くらいでした

ティッシュを回したり、空調を切ったりと試験官は忙しいテストです

日本人の試験官も説明はすべて英語で読むので、なんかおもしろかったです

まとめ

えんぴつは必ず3〜4本持って行くこと

貴重品はなるべく持って行かない

7時50分に行っても待つだけ

↓IELTS受験記応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IELTS・ケンブリッジ英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック