2012年01月03日

音読について今年は考える

音読について今年は考える

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

ケンブリッジ英検CPEセミナー今週末に迫りました

まだ、参加のお返事メールを送って下さらない方がた

参加の有無に関するメールください。スピーキングのペアワークとかあるので・・・
人数が確定しなく困っています

ギリギリまで申し込みはできます
http://www.justycom.jp/cambridge/news/wcpewithtt.html

昨日は本屋で英語関係、教育関係の本をいろいろ読む時間がありました

面白かったのは


論理が身につく「考える音読」の授業文学アイデア50
という本でした

国語の授業での音読の仕方に関する本なのですが

中学高校の英語の授業にも使える本です

ただ単に指名して、ピリオドが出て次の人に
みたいに順番に読んでも生徒は面白くないですもんね

発音に意識がいってしまい、意味を考えない

ではしょうがないですもんね

特に音読に対して賛成も反対もしていないので

今年はちょっと考えてみたいと思います

しかし、音読に関する本って山ほどありますね

とりあえず、これ読んでいました

すばらしい英語朗読・音読の世界 魔法の仮名つき

何かおススメがあったら教えてください

↓かなり落ちたランキング応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 18:26| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | リーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雑誌ですが英語教育の音読特集は参考になりました。
Posted by at 2012年01月03日 19:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック