2011年04月04日

TOEFLカナダ受験感想

TOEFLカナダ受験感想

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

昨日受けてきたTOEFLの感想を書きたいと思います

●リーディング(5題)

いつもは自然科学が多かったですが、今回は初めて人文科学+社会科学系の文書が多かったです

そのためか最初の3題は随分早く解き終わりました

しかし、4題目では集中力が切れてしまいました
1問どうしてもわからなくてここからちょっと崩れました

4題目、5題目がダミーだといいなぁ

もう、テスト前には飲みません

●リスニング

2問完全に聞き逃したものがあったのが悔しいです

●スピーキング

ここも大事な箇所を2問聞き逃しました

次回はいつ受けるかわかりませんがちゃんと出題形式を覚えて行きます

ええ?そんなお題出すの?みたいなのがありましたね

やっぱり実際にTOEFLを受けないと問題研究はできないですね

●ライティング

independent writingは結構大変でした

AとBどっちがいいですか?

どっちもよくない!と書きたかったですが
とりあえず、片方に賛同して書きました

ある有名な噂が間違っていることも再確認できました

TOEFLのライティングはテーマが決まっていて公式サイトETS公認ガイド TOEFL iBTに載っているテーマを全部覚えて準備しておけばバッチリというのがよく言われています

しかし、一度もこの中にあるテーマに出会ったことはありません

やっぱりきちんと受験して分析していかなければならないとわかりました

今回の受験で一番よかったことは

試験会場の学校のスタッフが日本のことを気にかけてくれていたことです

みんな「大丈夫だった?」と声をかけてくれました

「あんなに素晴らしい人たちがこんな目にあうなんて・・・」

すごく親切に接してくれました

頭痛で重い気持ちで受けに行きましたが

最後は、晴々しい気持ちで帰宅できました

↓皆様のささやかなブログの応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:50| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Independent Writingのお題が決まっていたのはCBTだったような記憶があります。私もTOEFLiBTでは公表されているお題に遭ったことはありませんでした。

あとGMATのAWAのArgumentは今でもお題が決まっていて公表されていますね。
Posted by ms at 2011年04月04日 12:01
msさんコメントありがとうございます

おそらくCBTの話がそのままiBTでも通用するという噂となって引き継がれているんですね
なるほど」
Posted by Morite2 at 2011年04月04日 14:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック