2011年04月06日

今日の表現red tape

今日の表現red tape

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


今、アメリカでは飛行機の安全性にかんするニュースが毎日流れています

サウスウエストの飛行機の頭部が開いてしまった事件を受け

さかんに報道がされています

そんなsouthwestのコマーシャルから日常使える表現を紹介します



その表現とはred tapeです

wikipediaの定義によると

"Red tape" is a term for excessive regulation or rigid conformity to formal rules that is considered redundant or bureaucratic and hinders or prevents action or decision-making. It is usually applied to governments, corporations and other large organizations.

何と日本語版にも記述があります

繁文縟礼(はんぶんじょくれい)とは、規則が細かすぎ、煩雑な手続きが多く、非常に非能率的な状況を指す。膨大な公文書を束ねて保存するために使われる赤い紐が転じて、レッドテープ(Red Tape)ともいう。

アメリカ合衆国の社会学者ロバート・キング・マートンが、官僚制の逆機能の一つとして指摘したものである。本来は、明確な規則と公正な手続きによって事務を処理する合理的なシステムであったものが、その形式的・技術的な側面に縛られることによって、非合理的な傾向を示すようになるというもの。


このCMは、マイルで家族を旅行に連れて行こうと思ったのに規則でグルグル巻きにされてしまっている状況を
サウスウエストが助けるというものです

いろんなシリーズがあるのですが、スキャンダル後はまったく見なくなりました

そういえば日本語でも「規則でグルグル巻き」て言えますね

TOEICと共にこれからもアメリカの今と使える表現をお伝えします

↓う、ランキング落ちてきましたね
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:14| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
森鉄先生

ご無沙汰しております。
以前、回数は少ないですがコメントを残させて頂いたSSと申します。今回は被災地への学習書の寄付を呼びかけている記事を読みまして、
教育関係者の方に一読して頂ければと思い、送信させて頂きました。

教育関係者としてご存知かもしれないのですが、大河内哲也先生のブログで気仙沼の学習塾へ参考書を寄付する動きがあります。

TOEIC講師の中村澄子先生のメルマガ経由で自分は知りました。記事を広めて欲しい旨が大河内先生、中村先生の記事にありましたのでここに記させて頂きます

大河内先生の該当ブログリンク「走れ!クロネコ!」
http://www.yasukochi.tv/blog/2011/04/04-1140.html

教育関連のネットワークは自分より森鉄先生達の方が早いとも思ったのですが、既知でも念の為という観点で送信させていております。

送信(済)予定の方達
神崎先生
Hummerさん
TEX加藤先生
原田隆史先生(メール交流のあった事務所の方宛)
石渡先生

私は休学中の通訳学校に連絡、知り合いに声掛けします。自分自身は引越しで書籍を手放してしまったので、情報展開を行っています。

お忙しい中、最後まで読んで頂きありがとうございました。
これからもお体ご自愛下さい。


お願い
本メールは森鉄先生にお伝えしたい為、本名を記載しております。匿名希望ですので、本名をUpされる事は差し控えて頂きますよう、誠に勝手ながらお願いさせて頂きます。 



Posted by ss at 2011年04月06日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック