2011年03月04日

ケンブリッジ英検に挑戦!!

ケンブリッジ英検に挑戦!!

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

今日はケンブリッジ英検の一番上のCPEクラスに入るためのテストでした

学校の担当者KにCPEのクラスをとりたいといったら

1つ下のレベルであるCAEは持っているか聞かれました

受けたことない、と答えました

英語力について聞かれたのでTOEICやTOEFLの点を伝えると

TOEICやTOEFLなんかとは別物、全然指標にならないと言われました

この辺りからイラッときてました。ものすごく見下した感じでしゃべるんですよ
(背も190以上あって高いし・・・上から見られてます)

CPEはネイティブと同じくらいの力が必要

それだけでなく教養も必要なんだよ。ただ英語ができればいいってもんでもない

バンクーバーでCPEのクラスを受けられるのはここしかなくて、
受けている人もドイツ人・ロシア人など教育課程に組み込まれている人だけだし

何百人と生徒を受け入れてきたがCAEを持ってないでCPEのクラスに入ったのは過去に3人だけだよ

それでも入りたい?

だったらCAEのテストを半分受けてもらってパスしたらいいよ

こんなこと言われたら「受けるに決まってるだろーーーー!!!」と叫びたくなりました

ということでCAEを受けることに、ケンブリッジ公認の学校なのでそっくりなテストを持っているようで

その中のReading SectionとUse of Englishのセクションを受験しました

http://www.cambridgeesol.org/exams/general-english/cae.html
ここでサンプルテストが見れます

リーディング1時間15分

たしかにCAEでもTOEICやTOEFLとは比べ物にならないくらい難しいです

早慶上智のいろんな学部の東大の問題を混ぜた感じですね

それでも語彙のレベルが大学入試よりはるかに高いです。ひっかけの選択肢もとにかく良くできてます

Use of English 1時間

文法と英語の正確なアウトプット力を試しているパートです

こっちは大学入試の延長(よりアウトプット重視)という感じでしたね

共通語補充・言い換え・品詞変更・単語の穴埋めなど大好きな問題が多かったのですぐに終わりました

そして、Kが入ってきて「採点してくるから待ってて」といわれました

次に彼が入って来た時の態度の変わりよう・・・

すごく恥ずかしがってました

彼が言ったのは

Congratulations. You're qualified...でした

ということで合格です

結果は84問中79問正解でした

CAEを受けたら間違いなく余裕で合格する力があるから受けなくていい
そのままCPEクラスに入れると言われました

Good job.の連発でした

なんかいろいろ言っちゃったけど、すまない・・・

みたいな感じでKは退散していきました

ということで、神崎先生がイギリスで勉強したケンブリッジ英検をカナダで3カ月勉強することになりました

しかし、学費が高い・・・引き続きスカイプレッスン募集中です

バンクーバーは日本人もとっても多く、日本人同士かたまってしまうので英語力が伸びない人が多いそうです

いろんな学校を見学しましたが日本人だから英語はできないと言う風に見られることが多いです
(入国管理のときからそうでしたね)

そんな固定観念を変えるため日々邁進していきます(使い方正しいか不明)

3月末から新たな目標に向けがんばります!!

↓ブログの応援クリックもよろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:33| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | アメリカ文化・留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもブログで勉強させていただいてます。
今回のブログを読みながら、morite2様になったかのごとく初めはイライラしつつ、最後にスカッとしました。私だったら間違いなく、最後にイヤミのひとつでも言っていました(笑)
もしかして、行かれているのは、PLIという語学学校でしょうか?現在私はアメリカ留学中ですが、留学直前の6月(3年半くらい前です。)に4週間通いました。同じビルに寿司の食べ放題があってよく行ってましたし、ノブーという韓国レストランのカムジャタンが好きでそれもよく食べてました。

質問なのですが、4、5日前のヤフーのTOEICデイリーテストで、We need to find out _______ the new area manager will be.で選択肢が、who, whom, whose, xxx(確かどうでもいい選択肢です。忘れました。) 答えが、who なのですけど、なぜwhom ではダメなのでしょうか?個人的には、who でも whom でも同じだと思ったのですが。
もし、こういった質問が不適切なコメントであれば、すいません。削除してください。

Morite2様を見習って近いうちにTOEICを受けてみる予定です。

最後になりましたが、いつもブログ更新お疲れ様です。これからもずっとブログを応援しています。
Posted by 楽しく拝見させていただいています。 at 2011年03月04日 14:54
コメントありがとうございます

いやPLIではないです
PLIにCPEクラスはないそうです

whomは目的格の働きをするときにのみ使います
ここでは
the new...manager will be [補語]

の補語の役割をしているのでwhoでないとだめです

Who are you? と言えても
Whom are you?と言えないのと同じです
関係代名詞でも同じルールが適用されます
Posted by Morite2 at 2011年03月04日 15:03
お、ケンブリッジ英検ですか。いいですね。
小手先のテクニッテクが通用しない骨のある試験なので、Morite2さんなら楽しめると思います。ちなみに私はFCE合格まで1年、CEA合格までさらに1年、そしてCPEはイギリス滞在3年でようやく受かりました。今の私の英語力はこの3年間で培われたと言っても過言ではありません。一番がんばっていた時期というか。なのでケンブリッジ英検を目指している人がいると応援したくなります。がんばってくださいね。
Posted by 神崎正哉 at 2011年03月05日 00:33
神崎先生コメントありがとうございます

CAEでこれだけ難しいのでCPEはどんだけ難しいのか本当にわくわくしています ドラゴンボールの孫悟空になった気持ちです(わからないですかね?)CPEを突破した時に見える風景がどんなものなのかを楽しみにしてがんばります!

応援ありがとうございます

Posted by Morite2 at 2011年03月05日 04:14
私もケンブリッジ英検大好き!
ま、文学が専門なので
これできないとお話にならないんですけどね

試験後に返ってくるスコアというか
結果表も丁寧にコメントはいっていますしね
しっかり楽しんで先生を驚かせ続けてくださいね

そうそう
やっと先日英検合格しました^^V
Posted by えみえもん at 2011年03月05日 11:48
えみえもんさんコメントありがとうございます

英検合格おめでとうございます!
ケンブリッジ英検は丁寧にコメントが入っているんですね
今から楽しみです!
Posted by Morite2 at 2011年03月05日 16:25
解答ありがとうございます。whom は目的格のみでしたか。昔習ったと思うのですが、完全に忘れていました。
2年前に受けたTOEICは900点台前半だったので、次はそれ以上を狙って頑張ってみたいと思います。

ケンブリッジ英検頑張ってください。応援しています。
Posted by 楽しく拝見させていただいています。 at 2011年03月06日 14:43
2008年3月にインドでCAEにC合格し、2010年3月にCPEにC合格しました。CPEは記念受験のつもりで受けたらまぐれで受かってしまいました。CPEのときの体験記はここに書きましたが、
ttp://www.justycom.jp/cambridge/comment/taiken.html#%E4%BD%93%E9%A8%93%E8%A8%984
図書館でCAEの問題集を借りてきて解いても未だに6,7割しか得点出来ていません。

この先生はTOEICやTOEFLをバカにしておられるようですが、私はTOEICやTOEFLと相性が無い所為か、2011年にTOEICを受けてもL460R450計910点しかなく、昨年8月に受けたTOEFLもR29L19S19W22計89点しかありませんでした。
Posted by t.a. at 2011年03月06日 21:24
t.a.さんコメントありがとうございます

そのサイトの方がブログに貼るのによかったです
あるの知りませんでした
CPE持っていて910, iBT89て面白いですね
いろんな発見がありました
Posted by Morite2 at 2011年03月07日 11:16
私がCPEに受かったこと自体抑も記念受験のまぐれ合格なのですが、内訳は体験記に書いたとおり以下の通りでした。
・Reading Borderline
・Writing、English in Use、Speaking : between Good and Borderline
・Listening between Weak and Borderline
殆どの日本人受験生がそうであるように、English in Useで点を稼ぎ、あとはWritingでも点を稼ぎました。今日帰ってきたTOEIC S/WのスコアはS140W200で、TOEFLのW22というのもIndegrate Taskでリスニングのポイントを外して悲惨な点を取ったからでIndependent Taskは5段階の5点でした。
TOEIC (L/R)については情けない話ですがreadingで時間が足りませんでしたがケンブリッジ英検のCPEに関しては時間が90分と十分あります(但し選択肢を絞り込むのは難しいです)。TOEIC に関して言えばCAEやCPEのEnglish in Useに適応することは出来ても数問細かいところでミスをしてR450点という結果になってしまったと思います。
Posted by t.a. at 2011年03月08日 00:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック