2009年11月26日

TOEIC解答速報中止のお知らせ

TOEIC解答速報中止のお知らせ

永らく愛されてきました解答速報ですが

運営委員会からのお達しが来ましたので
前回で最後とさせていただきます

運営委員会からの警告を真摯に受け止め
今後ブログで問題の公開をしないことをここに誓います



1駅1題 新TOEIC TEST単語特急
からどれだけ出題されたなどのお知らせができないのは残念ですが
TOEIC側の意向に全面的に従います

一応アーカイブは削除したつもりですが
漏れがあったらお知らせください

インターネットラジオTBRについてはこれから
どうなるか決まると思います


↓ブログは続けるので応援お願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 22:15| 東京 ☀| Comment(18) | TrackBack(1) | 速報アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらま!そんな警告とか来るんですね。
結構当てにしてた人いたと思うし、残念です。
Posted by Tomoko at 2009年11月27日 02:07
 残念ですが著作権やこのブログを見ない受験者とのフェアーさを考えると微妙な問題では有りますが仕方ないですね。

 予想問題や参考書、模試及び学校で教えることやセミナーについては警告無かったのでしょうか?
Posted by ouch(アウチ) at 2009年11月27日 09:54
Tomokoさんコメントありがとうございます

そうですね 驚きました
ただ覚悟はずっと前からしていたので
なんとか持ちこたえられそうです


ouchさんコメントありがとうございます
>フェアーさに関しては僕も同意見です

参考書・予想問題はどの程度まで許されるんですかね・・・
セミナーは確かに気になりますね・・・
Posted by Morite2 at 2009年11月27日 11:25
Morite2先生、
こんにちは!

長い間、解答速報ありがとうございました。
TOEIC受験者の立場からすれば、試験直後に自分のミスを把握し、正解を知ることは、強い印象と共に新しい語彙を覚える良い機会でもあり、また、弱点を補強するための英語学習計画を立てる意味でもとても助かりました。

本当にありがとうございまいした。

解答速報が無くても、このブログには変わらず訪問させていただきます。
Posted by OJiM at 2009年11月27日 21:32
まったくな話ですね。
不正行為などしている訳ではありませんし。。。

大学受験が終わって、学校外で解答速報あったりするのと何か違いはあるのかといいたいです。

このブログをみたり、本を買った読者の期待もありますので、何が問題で、法律に抵触するか明らかにしてもらいたいです。
「警告を真摯に受け止め」では非を認めてしまったいるようで、一生懸命やってこられたブログみて大変気の毒になりました。

正すことは正す、悪くないことは悪くないという毅然とした態度の方がよろしいかと思いました。

出すぎた発言であれば申し訳ないです。
Posted by 英語学習大好き at 2009年11月27日 22:31
リサイクル問題がある限り、TOEICの速報は、大学受験の解答速報とは全く違います。残念ではありますが。
Posted by R at 2009年11月27日 23:29
OJiMさんコメントありがとうございます

お役に立ててよかったです
そうですよね 試験後に間違いが分かると
補強できてよかったですよね

残念ながらこういう形になってしまいましたが
これからも引き続き応援よろしくお願いします
Posted by Morite2 at 2009年11月27日 23:46
英語学習大好きさん、Rさんコメントありがとうございます

問題を公開することは不正行為と書いてありました
法律はわかりません

TOEFL同様、問題の再利用をするので
公開されると困るというのが大きな要因だと思います

2フォームつくるなら再利用する問題の割合を少なくしてほしい
というのが個人的には言いたいですが
ETSや運営委員会と敵対することは僕にとっても致命傷ですし
素直に従います

Posted by Morite2 at 2009年11月27日 23:54
Morite2さん、こんばんは。

誠に残念ではありますが、皆様方の決断を尊重いたします。
これまで長きに渡り、本当にありがとうございました。

しかし、解答速報がないことで、このブログの価値が変わるものではないと思いますので、今後もTOEICだけにとらわれず、さらに広い見地から、コンテンツを提供していただけることを楽しみにしています。

願わくば、これを機会にお隣の国みたいに再利用のない試験形式に生まれ変わることを期待します。
Posted by みかん星人 at 2009年11月28日 02:00
お疲れ様です。

速報の件とラジオの件、
残念ですね。

とはいえ、森田さんのやってきたことは、
TOEICを勉強している人が次のテストでもっといい点を取るためにやってきたことだと思うので、
森田さんは間違っていないと思います。
ただ、それを運営委員会がよしとしなかっただけです。

いろいろ言いたいこともあるでしょうし、納得いかない気持ちもあるかもしれませんが、自分のやってきたことを否定はしないでください(してないと思いますが、、)。そこは誇りを持っていいと思いますよ。

彼らに敵対するのは自分にとって致命傷と認識されているのは、さすがだと思います。そこで怒ってもしょうがないと思います。

問題の公開はできなくなっても、できることはいっぱいあると思いますので、がんばってください。応援してます。
Posted by furuki at 2009年11月28日 05:15
ちょっとタイミングがずれてしまいましたが、一言。

解答速報が見られなくなるのは、たいへん残念ですが、わたしは個人的に、解答速報を見ることを次のスコアアップにつなげようとは思っていませんでした。「今回はどれくらい取れてるのかな〜」くらい
の気持ちで確認させてもらう程度でした。だって、リサイクル問題って、1年間くらい間隔空くんですよね?それを元にスコアが上がったとしても、英語学習の真の目的とはずれていますし、スコアだけが一人歩きしてもしかたがないですから。とはいえ、とても参考になっていた、というか、とても楽しみにしていたというのは事実です。自分にはとてもとてもできないことですから。法に抵触するほどの問題の公開度合いだったのかどうか、素人のわたしには判断できかねますし、一方、わたしたちがどうのこうのいう問題でもないのは重々承知していますが、morite2さんやTEXさんのブログは、速報だけを見るのであれば、毎日訪問することはないという、一ファンの声としてご理解ください。これからも楽しみにしています。
Posted by middleager at 2009年11月28日 10:45
みかん星人さんコメントありがとうございます

そうですね TOEICにとらわれないさらに広い見地からやってみたいと思います
僕も再利用のない試験に生まれ変わってくれることを期待します


furukiさんコメントありがとうございます

そうですね 問題の公開ができなくてもなにかできることはあると思います

目玉コンテンツができるといんですけどねぇ

応援ありがとうございます


middleagerさんコメントありがとうございます

そして毎日訪問していただいてありがとうございます
やっぱり答えは知りたいですよね・・・

解答速報はできませんが
これからも勉強になるようなブログを目指してがんばります
Posted by Morite2 at 2009年11月28日 11:09
Morite2さん、こんにちは。
解答速報、長い間お疲れ様でした。少し寂しくなりますね。

リサイクル期間を工夫すれば、そんなに害はなかったので、ETSの企業努力を期待したかったんですけど。。。まあ、こればっかりは仕方がないですね。

改めてお疲れ様でした。また、ありがとうございました!
Posted by Yuta at 2009年11月28日 16:12
Yutaさんコメントありがとうございます

ETSの努力僕も期待したかったです
が僕のような小物がどうこうできるものではありませんでした

これからも引き続き宜しくお願いします
Posted by Morite2 at 2009年11月28日 17:41
日本でもTOEICの問題が著作物にあたるのかどうか疑問ありますが善意でやっていた事に対してこういった圧力をかえけるのは大企業としていただけない行為ですね。私も大企業のPRの仕事に携わっていますがブログへの差し止めはかなり勇気のいる事です。法律だけの判断でできるような簡単な問題ではありません。基本的にはインターネットは大企業にとってはPRの場なので法律の判断だけでなくPR的判断をしなければなりません。一歩間違えばインターネット上で大炎上を招くことなので差し止めを要求した意図がわかりません。法律的かる営業的判断なのでしょうはPRのプロが入っていたのか疑問が残ります。これまで善意で速報を作って頂いた努力に敬意に感謝します。
ありがとうございました。

TOEICは別の目的ではなく手段なのでもう少し気持ち良い手段を使っていく事にします。TOEICの姿勢には疑問が残るので私は今後の受験はしないつもりでいます。
Posted by sarukun at 2009年11月28日 18:38
sarukunさんコメントありがとうございます

今後の受験をしないとはすごいですね
様々な大企業が問題を再利用するなんて信用できない
みたいに運営委員会に文句を言うことがあれば変わるのかもしれません

たしかにブログに差し止め要請というのはすごいことですよね
Posted by Morite2 at 2009年11月29日 00:20
そんなことがあったんですね…
こんなに公開して大丈夫かなとは正直思っていましたが、毎回拝見しており、今回も楽しみにしていたのに、残念です。
本当に日本人の英語力アップのためにと考えるなら復習できなければ意味がないと思うんですけど。
隣の国では使い回しはしないんですね。だから追い越されるんですよ…。
日本人の英語力を上げるためというよりはビジネスですね。どこかの検定の財団法人みたいにならなければいいけど。
…すみません。友達が今回受けた教室でCDが2回止まったり試験官の携帯が鳴ったり私語があったり諸々とあってTOEICの運営に疑問を感じてしまっていたところだったので、乱文失礼しました。

今まで解答速報ありがとうございました!これからも有益な情報を期待しています!
Posted by sei at 2009年11月30日 00:37
seiさんコメントありがとうございます

その友達は散々でしたね
やはりアルバイトで経費削減しているから
そうなるんですよね

ここも利益追求しすぎた財団だと思います

これからもブログ頑張ります!
Posted by Morite2 at 2009年11月30日 11:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133823031
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

TOEICからの申し入れ
Excerpt: 人気ブログランキングでの隣人である、TOEIC連続満点サラリーマンのブログTOE...
Weblog: 日向清人のビジネス英語雑記帳:スペースアルク
Tracked: 2009-11-28 10:33