2009年05月16日

動名詞と名詞の違い

動名詞と名詞の違いについて書きます

今回の記事は今までの中で最長、書くのに4時間かかってます
(文献を調べて読んだので)

一昨日の記事で質問・意見が大量に来たので答えます

動名詞Vingが普通の名詞になることはよくあります

そしてそれが辞書に「名詞」として載せられるようになるにはわけがあります

cunning, ranking, singing, swimming, being, belonging, cooking
typing, dancing, drawing, painting, bidding, shopping

あげたらきりがありません。eveningも元々動詞のing形だったて知ってました?

今日の授業で選択肢にあったobligatingは辞書には載ってません
それは「動名詞、分詞」の働きしかないからです

TOEIC学習者にはいらない知識かもしれませんが大学入試で問われることもあるので簡単な見分け方を説明しますね

○名詞には冠詞や複数形の-sがつくものがある

a painting, belongings, human beings, drawings

○動名詞中の動詞は副詞が、名詞は形容詞が修飾する

Tips for [drawing quickly]動名詞

[His rapid drawing of the picture] impressed us. 名詞

Private spending was down 4.8 pct and public spending up 16.2 pct
(http://qh33983c.qualityserver.de/)

このspendingにはprivate, publicという形容詞が修飾しています


○他動詞は名詞になると後に目的語をとらなくなる

さっきの二つの例文を見ると最初のほうは

drawing a pictureと後に目的語を取れますが

his drawing of the pictureと前置詞句が必要になります

この辺のことは以下の文献に詳しく書かれています

Lees, Robert B. 1960. The grammar of English nominalizations. The Hague: Mouton de Gruyter.

この事実を言い換えると後から前置詞句が修飾できるのが名詞といえます

なので冠詞がついたときは名詞になるのでdoingの後に目的語は置けなくなります

the cleaning of the roomといえますが

the cleaning the roomといえないのもその制約があるからです

spending by consumersも後から前置詞句が修飾しています

自動詞ではという意見も来ましたが動名詞の動作主はdoingの前に置かれるのでどちらにせよ動名詞とみなすことはできません

自動詞ならOKというのは*People spend by consumers.という不思議な文が正しい文ということになってしまいます

※ただspending by consumersという表現自体を変と感じる人も多いです

さてこれ以上マニアックなことを書くと夜が明けるので文献を紹介します

先ほど紹介したのがいいんですがやはり日本のアマゾンでは売ってませんね

自分の研究分野の文献で日本のアマゾンで手に入るのは

Cognitive-Functional Approach to Nominalization in English (Cognitive Linguistic Research)

Grammatical Metaphor: Views from Systematic Functional Linguistics (Amsterdam Studies in the Theory and History of Linguistic Science, Series IV: Current Issues in Linguistic Theory)なんかがあります

どちらも専門書なのでスーパー高いですね。
後は英語学を学んだ人や予備校の先生などに聞いてみてください

まるでレポートのように文献を読んだりしてたら今深夜2時ですorz

↓どんなに忙しくても読者のためにがんばるので応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

(↑なんか変なCMサイトに抜かれました)
ラベル:動名詞
posted by morite2 at 13:43| 東京 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | 文法・語法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやはやすごいですね

お見逸れしました。動名詞でもいいんじゃないのと思った自分が情けないです。やっぱりきちんと大学で研究した人は違いますね。

このブログは本当にためになりますね。教育者として僕も恥をかかないようがんばります。
Posted by Ren at 2009年05月16日 16:42
はじめて書き込みさせていただきます。
前回の記事と皆さんとのやり取り、
興味深く読ませていただいていました。

今回の丁寧な解説で、よくわかりました。
問題の箇所を確認してみましたが
私はspendingを最初から名詞だと思っていて
丸をつけてしまっていたため
中村先生の解説をしっかり読んでいませんでした。

個人的には”動名詞は副詞が、名詞は形容詞が修飾”
でハタと膝をうちました。

うろ覚えで恐縮ですが
動詞にIngがついた形を修飾するPart5の問題で
形容詞を選んだら(名詞の働きをすると思っていたので)
”動詞を修飾するから副詞を選ぶ”としか解説がなく
ずっと疑問に思っていたのです。

逆に言えば、動詞にingがついた形を修飾する品詞の問題では
それが動名詞か名詞か考えないと
副詞を選ぶか形容詞を選ぶかわからないということですよね。
そこまで考えるとなると
1問5秒で解くのは私には難しそうです・・・




Posted by izumi at 2009年05月16日 16:54
Renさんコメントありがとうございます
わかっていただけて光栄です

izumiさんコメントありがとうございます
お役に立ててうれしいです。また補足情報ありがとうございました。TOEICでこういったレベルの高い問題が出るかはわかりませんが勉強になりました
Posted by Morite2 at 2009年05月16日 17:35
Morite2先生、
毎日質の高い内容のブログを、ありがとうござい
ます。
文法にめっきり弱い私には、目からうろこの内容
ばかりです。

今日、中村先生の千本ノック!2をやっていて、
疑問に思った事を質問させてください。

P345の例文の最初の設問で、

The sales results for computer games has
(deteriorated) substantially in the past three years.

という文があります。
results なのに、なぜここでは has が使われて
いるのでしょうか?
results を複数形でも単数として扱う特別なケー
スがあるのですか?

次元の低い質問で申し訳ありませんが、よろしく
お願いします。




Posted by Iku at 2009年05月16日 22:04
Ikuさんコメントありがとうございます

あれはhaveの間違いです。僕もそれは買ってすぐに「あれ?」と思ったところでその日にpyperさんに確認しました。
Posted by Morite2 at 2009年05月16日 22:58
ありがとうございました。
すっきりしました。

名古屋での約束を守り、毎日クリックし続けます
ので(笑)これからもよろしくお願いします。
Posted by Iku at 2009年05月17日 00:00
Ikuさん

それはそれはありがとうございます!
中々毎日押してくれる人はいないのですがありがとうございます。こちらこそこれからもよろしくお願いします!
Posted by Morite2 at 2009年05月17日 00:49
上の2つの本が読みたくて
書名で検索したところ

このブログが一番上に来ました

おめでとうございます
Posted by あきちゃん at 2009年05月17日 11:21
あきちゃんさん報告ありがとうございます

そうなんですかそれはよかった(?)んですかね
なかなか検索してくれなさそうなキーワードですね(笑)

Posted by Morite2 at 2009年05月17日 22:49
ここでの動名詞とは gerund のことですよね。たとえば、Spending as quickly as possible is his virtue. の場合の spending は Spending by 〜 の spending とは異なるのでしょうか? また、spending と言う名詞が辞書に載っていないのも不思議です。それはつまり、名詞として使われる spending が gerund だからではないのでしょうか?
Posted by j at 2009年05月18日 22:40
jさんコメントありがとうございます

違います

spending quicklyは副詞が修飾していますので記事に書いたとおり動名詞です

spendingは普通は辞書に載っています
リーダーズ、ジーニアス,
グローバル、プログレッシブにも出ています
Posted by Morite2 at 2009年05月18日 23:16
いい具合に炎上してますね(笑)
spendingの名詞としての用法ですが、The New Oxford American Dictionary(ネイティブ用の大きい辞書)にspendingのエントリーがないのが気になりました。あと、Merriam-Webster's Online Dictionaryでも調べましたが、こちらもありませんでした。ただ学習者用の英英辞典では、OALD, CALD, LDOCE, COBUILDのすべてにspendingの名詞のエントリーがあります。
英和では、私の電子辞書に入っているものでは、ランダムハウスはなし、リーダーズはリーダーズ本体ではなくリーダーズプラスの方にあり、ユースプログレッシブはあり、という結果です。
上のjさんのコメントにあるようにspendingを名詞として載せていない辞書もあるのは確かです。これは、spendingが名詞として使われている/認知されている歴史が浅いということの表れではないでしょうか。
Posted by 神崎正哉 at 2009年05月19日 23:34
神崎先生コメントありがとうございます

いえいえ前にもっと炎上したことがあるので
全然平気です(笑)

面白い情報ありがとうございます
そうですね。ほとんどのネイティブ用には載っていませんね。知る必要ないてことですよね
手持ちの辞書にはリーダーズ、英英辞典意外は
活用大辞典も含め全てにspendingが載っているので載っているほうが多いと思ってましたが言いすぎかもしれません

認知されてる歴史は浅くまた認知している人も少ないてことでもあると思います

辞書は考え方の違いが色濃く出ますよね
luxuryなんかも形容詞として載っているものと載っていないものがあったりして面白いです
Posted by Morite2 at 2009年05月20日 00:12
今回、この記事のお陰でいろいろ勉強させていただき非常に感謝しています。 動名詞か否か、についてはESLレベルでは微妙なところかもしれません。コビルトの文法書でさえ、こちらで論じられている動名詞・名詞を一まとめに動名詞としていますから。ですからあの問題の解答として、動名詞、としているのもあながち間違いとは言い切れないかもしれません。しかし、十分な説明であるかどうかは疑問に残る次第です。

また、言語学のサイトや論文では、こちらで定義されている動名詞は gerundive nominal、名詞は action nomimal としてちゃんと区別してあるので、やはり別物であるとする意見も多くあるようですし、私も賛同しています。なにより、この記事に出逢わなかったら一生考えもしなかった事だと思います。
spending by consumers は私も不自然な表現だと思ったのですが、調べてみると NYタイムス では600件、ワシントンポスト で60件、LAタイムス で100件ありますので、一概に不自然な表現とは言えないかも知れません。
まぁ、何より言葉があっての文法なり定義なりがあるわけですし、どちらが正しいのかと言うことに固執することなく色んな考え方を吸収してゆくのも英語学習の醍醐味の一つですね。
Posted by j at 2009年05月23日 21:43
jさんコメントありがとうございます

僕もこの質問をいただかなかったらspendingという単語について調べることも一生なかったと思います

>>NYタイムス では600件、ワシントンポスト で60件、LAタイムス で100件ありますので

この情報はおもしろいですね。ありがとうございます

>>言葉があっての文法なり定義なりがある

これはその通りだと思います
descriptive linguistの端くれとしてこれは忘れないよう心がけたいです
Posted by Morite2 at 2009年05月23日 23:07
動名詞と名詞の明確な使い分けが分からず、ネットで調べていたところ、こちらのブログにたどり着きました。みなさんのコメントを読ませていただき、とても勉強になりました。ありがとうございます!

ただ、まだ以下のような文の場合、forのあとのprotectingという使い方が正しいのかどうか判断できません。

The Greeks built the Acroplis for protecting from their enemies.

*原文ではprotectionですが、protectingにすることも可能でしょうか?
Posted by pp at 2011年05月24日 11:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック