2008年08月16日

Sex and the Cityで英語の勉強

映画SEX and the City(セックス・アンド・ザ・シティ)
の先行上映が今日からですね

現在は都内を離れて英語教えまくりの日々を送ってますが
なんとか見ました

実はドラマシリーズはアメリカにいた時に
たまーにpyperさんが見ているのを横から見るぐらいで
別に好きではなかったのですが

DVDシリーズもいいですよ



映画もいいです

泣いちゃいましたよもうやだ〜(悲しい顔) しかもかなり

いい話ですよ。

4人で300着の衣装も見ものです


主人公Carrieの婚約者
Mr. Bigがマリッジ・ブルーになってしまうんですが・・・


マリッジブルー??

この和製英語てどっからきたんでしょう?

こんな英語ありません・・・

じゃあなんていえばいいのでしょう?

僕が訳すなら
cold feet
ですかね

「しりごみ」て意味です


He had cold feet, so he was afraid to get married.


「彼はおじけづいて結婚することを怖かった」



こんな形でつかいます

役立つ表現なのでぜひ使ってみてください

↓ランキング離されてきました(応援お願いします)
人気ブログランキング


posted by morite2 at 19:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SEX and the City、何だかんだいって見ちゃいます。
「勉強用だもん」と思って、DVD Boxも1つ買いましたが、
面白いです〜♪
やっぱり勉強するときの素材は興味がある(仕事に関連していたり)
ものか、普通に面白いものがいいなあと思いました。
そう考えると、受験生ってすごいですよね。
Morite2さんもお体に気をつけて頑張ってください!
Posted by mika at 2008年08月16日 21:49
mikaさんコメントありがとうございます

そうですよね楽しいのが一番ですよね

今日も朝から晩まで受験生を教えますが
大変ですよね・・・

体を気にしていただきありがとうございます
Posted by Morite2 at 2008年08月17日 12:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック