2017年02月21日

TOEIC結果とIPテストのお知らせ

TOEIC結果と新形式IPテストのお知らせ

1月のTOEIC結果が返ってきました
TOEIC結果171.jpg

無事満点が取れました

さて、いよいよ4月から新形式のIPテストが始動しますね

僕がセミナーで教えるエッセンスもIPテストを行います

しかし、10人集まらないといけないのですが、最近は会社で受ける人が多くなり実施を取りやめていました

新形式になりどうにか人を集められないかということで考え出したのが
僕のセミナー直後にやるというものです

セミナーで学んだことをすぐに応用できます

5月7日のトリプル10セミナー
http://www.essence.co.jp/topics/2017/01_28_20_00_00.html
の後、新形式IPテストを受験できます

IPテスト
受験料:4,500円
開始時刻:19:30
終了時刻:21:45
申込受付開始:3/19(日)
結果到着:5/20(土)

受験できるのは以下の方々です

●5/7のセミナー受講生
※過去の受講歴のない方は、当日受付にてアンケートの記入・身分証の提示をお願いします。 

●GW集中講座受講生

●5月対策通常講座受講生

●チケット会員(有効期限内)※チケット会員は受講歴のある人のみです。
http://www.essence.co.jp/topics/2017/01_28_12_40_59.html
 
IPテストは講座を受講したことがない人が受けることを禁止しています

そういえば、誰でも受けられたある学校も来年度から受講生だけがIPを受けられるようになりますね
 
ぜひ、セミナーを新形式IPを受験する機会にご利用ください

公式ガイドの新形式問題はETS作っていませんから、本当の問題を味わうためには公開テストかIPテストを受験するしかありません

ぜひこの機会をご利用ください

公開テストもIPテストも頑張って受験します

↓TOEICブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
(1位から陥落しました)
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

センター試験問題演習0801

センター試験問題演習0801

いよいよ問題演習も2008年の問題に入りました

今回は出題されたときに間違えた人が多かった問題です


The soccer game was shown on a big screen in front of ------- audience.

@ a large

A a lot of

B many

C much


「大観衆の前の大きなスクリーンにサッカーの試合が映し出された」

選択肢には数量詞が並んでいる。空欄の後ろにはaudience「観衆」という集合名詞がある。

この語はpopulation「人口」、sum[「金額」、number「数」、amount「量」などと同様に、多い・少ないはlargeやsmallで表す。

よって、a largeが正解。

他の選択肢は、a lot of+可算名詞/不可算名詞、many+可算名詞、much+不可算名詞の形で「多い〜」という意味になる。

-----------------

ちょこっと補足

イギリスではThe audience isだけでなくThe audience areというように複数扱いになることもありますね

あと入試で出るのはvocabularyですよね

これもa large/small vocabularyと言いますね

TOEICにも可算・不可算の問題が出るようになりましたから、こういった問題もいずれは出てくるかもしれませんね


↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 12:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

構文を把握することの大切さ

構文を把握することの大切さ

昨日新聞を読んでいて、これ読み間違えてしまう人が多そうな文だなというのがありました



IMG_7975.JPG
写真のように把握できれば、妻とまま息子が殺人の罪に問われていることがわかります

よく、単語が分かれば文法なんてできなくても英語は分かるなんて人がいますがそんなことありません

英語は日本語とは語順が全く違います

構文の取り方を間違うと意味がわからなくなってしまいます

韓国語のように語順が同じであれば、構文を理解する必要などなく頭に入ります

通訳するのもとても簡単です(単語や表現を知っている必要はもちろんあります)

素人の自分でもかなり出来ます

しかし、英語はそうはいきません

だからこそ、日英、英日通訳者は瞬時に理解して、瞬時に変換するというスキルが必要なわけです

英語に長年触れてる自分でもプロには到底太刀打ちできません

構文の大切さを改めて感じた日でした

普段はもっと難しい構文がゴロゴロ出てくる長文を教えているのですが、授業で出会うものだとゲーム感覚で大切さをあまり感じられません

しかし、読んでる新聞とかに出てくると構文の大切さを実感しますね

↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 12:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする